ラリーを中心にサービスや商品をご提案いたします。

国際格式ラリー向け物品の手配について

FIA Appendex J項 規定に従う国際格式のラリーにおいては、
国内格式の全日本ラリー選手権とは異なる仕様の物品が要求されます。

 

コロナウィルス感染防止に伴うイベント延期および中止、
また、国内外の物品入手の大幅遅延、未入荷にともない、
当面の間、国際格式ラリー向けの用品・資材の手配を中止いたします。

※一部商品の取り寄せが可能となりました(5月9日)


モントレー、ラリー北海道、そして、WRC JAPAN 向けの
FIA燃料、FIA登録タイヤと対応するホイール、RallySafeアンテナキット等を当社にて手配いたします。

※TOTAL製FIA燃料、FIA登録タイヤおよびホイール、RallySafeアンテナキットにつきまして、当面の間、販売を中止いたします。

 一部商品の販売が可能となりました(5月9日)

 

国際格式ラリー向けの用品・資材については、こちら

※輸入品・特殊仕様品が含まれますので、納期に2カ月程度必要なものもございます。

Rally Japan 2020向けに設定されたレンタルラリーカー

コロナ騒動が無ければ開催されたであろうWRC Rally Japan

いくつかの海外チームが、そのWRC Rally Japan向けにレンタルラリーカーの設定をしていました。

  

残念ながら未開催となった今、当社がコーディネート予定だったレンタルラリーカーの設定を公表します。
チームごとによって価格設定は異なりますし、
今年の前半と、今の状況、そして、来年では状況が異なりますので、あくまでも参考価格になります。

まずは、プライベーターが出場できるトップレベルのR5(現、RALLY 2)マシン

フランスの名門チームから、
“Enter to Win”として、WRC3部門で勝てるマシンをレンタル設定。

その気になるマシンは、R5で最強のシトロエンC3R5

レンタルプランには、エンジニア、チームコーディネーター、チーフメカニック、そして、メカニック2名が帯同し、
車両搬送費用、必要部品、FIA燃料、タイヤ、競技中のケータリングと、競技前の事前テスト1日分の料金が、
レンタル費用に含まれます。

気になるお値段は、約2,000万円
※弊社マネージメントフィー 約10%含む,税別

ラリーエントリーフィー、クルーの人身保険(車両保険はレンタル費用に含み。免責設定あり)、レーシングスーツ等のクルー装備品は、レンタルフィーに含まれません。

同じこのフランスのチームからは、最新のプジョー208 Rally4 もレンタル設定がありました。

Peugeot 208 Rally 4, 2020 spec (FF,1.2リッター ターボモデル)

 

こちらも充実なチーム体制が含まれ、

お値段はR5よりリーズナブルな 約1,200万円
※弊社マネージメントフィー 約10%含む,税別

Rally Japanは、ターマックラリーですので、ターマックラリー専用マシンともいえるR-GTのレンタルマシンも。

Alpine A110 R-GTをいち早くフランス選手権に投入した TEAM FJ がレンタル設定

2020年がAlpine A110 R-GTのデビューイヤーでしたので、WRC Rally Japanについては、劇的なバーゲンプライスで設定。

シトロエンC3R5,プジョー 208 Rally 4とは、レンタル条件は多少異なり、使用するタイヤの代金は含まれません。

お値段は、R5マシンに匹敵するポテンシャルながら 約1,100万円
※弊社マネージメントフィー 約10%含む,税別

残念ながら、本年のWRC Rally Japanの開催は、コロナにより中止となりましたが、
来年はWRC最終戦としてのカレンダー登録がされるとのことですので、
WRC Rally Japanに出場したい方は、本場のレンタルラリーカーでの参加を視野に入れてみませんか。
本場ヨーロッパと同じ雰囲気でのWRC参戦が可能でしょう。

また、Alpine A110 R-GTを含め、WRCに参加可能な最新のラリーカーの販売斡旋、購入支援も可能です。

新型コロナウィルスの影響が来年も残るかもしれませんが、WRC Rally Japanが予定通り開催されることを祈ります。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PAGETOP
Copyright © TERZOMARUMURA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.